2010年06月13日

イングランド対米国、1―1で後半開始

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第2日の12日(日本時間13日未明)、グループリーグC組のイングランド―米国戦は1―1で前半を折り返した。

 イングランドは4分、ゴールエリア内でパスを受けたジェラードが流し込み、先制した。

 米国は40分、デンプシーが中央からミドルシュート。キーパー正面だったがキャッチミスを誘い、同点に追いついた。

 イングランドは、欧州予選で9得点を挙げたFWルーニーが切り札。攻守に絶対的存在のMFジェラード、ランパードがそろう中盤は大会屈指で、44年ぶりの優勝を狙う。

 米国は、MFドノバンらベテランに、期待の若手FWアルティドアが加わり、バランスがいい。昨年のコンフェデレーションズ杯では準決勝でスペインを破り、決勝ではブラジル相手に接戦を演じた。



★★スポンサードリンク★★

「辛い」を「幸せ」に変える恋愛心理学

1分エンタメ速報★

世界ニュース速報★

世界ニュース速報(スポーツ)★

日本ニュース速報★

最速経済速報★

世界テクノロジーニュース★




posted by Mr.ニュース★ at 05:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。